豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

長女が泣いた理由

 

主人と娘たちが

わたしの職場へお迎えに来てくれた時のこと。

 

 

わたしが車へ乗り込むと

長女は主人の携帯を見ていました

 

主人が

「ママ帰って来たけんおしまいね〜」

と携帯を娘の手から取ると

 

長女、大号泣←

 

 

思わずわたしは

 

「そんなに携帯が見たいの?!」

「泣くほど携帯見たいなら見ときなさい!」

と強い口調で言ってしまいました

 

 

「ヤダーーーー!!!!」

と泣き続ける娘に

 

はぁ・・・とため息。。。

 

 

 

何がそんなに悲しいの

 

何でそんなに泣くの

 

何がイヤなの

 

そんな気持ちをグッと抑えて

 

 

ママ〜

と泣き続ける娘の手を繋いで

落ち着くのを待ちました。

 

 

娘に笑顔が戻ってから

 

「さっきは何で泣いてたの?」

 

と聞いてみると

 

 

「パパが急に取ったから」

「自分でおしまいしようと思ったのに」

とポツリポツリ話してくれました。

 

 

ちゃんと終わりにするつもりだった娘は

自分でおしまいにしたかったのに

急にパパに携帯を取られた事が悲しくて

泣いたとのことでした。

 

そこへ

まだ携帯が見たいから泣いてると

私に誤解され・怒られ

悲しさが何倍にもなってしまったようです

 

 

娘には娘のタイミングがある

 

そりゃそうですよね。

 

 

子育てをする上で

【待つ】ってすごく大事だと分かってるのに

 

実際には【待つ】事が出来てない事が多い…

 

 

はい、終わりね〜と強制終了してしまったり

 

娘がやってる事に手を出してしまったり

(靴を履く時や着替えとか)

 

今回も

終わりねと言ったあと

娘が渡してくれるのを待てたら良かった所を

言うと同時に携帯を取り上げたので

泣かせてしまう結果となりました

 

 

それに加えて

娘の気持ちをきちんと聞く前に

わたしが決めつけてしまっていたこと。

 

 

これには大反省です。。。

 

 

娘は

そうじゃない!と反論出来るわけもなく

ただただ泣くことでしか

伝える事が出来なかったんですよね…

 

お口が達者で本当によく喋るし

大人顔負けなくらい一丁前な事を言うけど

 

まだ3歳。

 

自分の気持ちを

スムーズに言葉に出来ない時だってある

 

 

待つ

とゆぅこと。

 

娘のキモチをちゃんと聞く

とゆぅこと。

 

 

肝に銘じなきゃなと

思った出来事でした。