豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

笑い話

 

先日、職場の方たちと子育てについて話していて。

 

1人目の時

向き癖がつかないよう、頭の形が悪くならないように

体位変換してました。

 

って言ったら大爆笑されました←

 

赤ちゃんに体交とかそんなん初めて聞いたわ〜!

って。笑

 

確かに今となっては笑い話ですが

当時の私は真剣だったんですよね。。

この子、右ばっか向く‼︎って心配で。

 

だから

赤ちゃんはママがいる方を向くって聞けば

私が寝る側を変えてみましたし

長女の寝る方向を逆にしてみたりもしました。

 

それでもダメだったから

背中に丸めたタオルを入れて

左も向くようにしてたんですよね。

 

でも、向きたい方向が赤ちゃんにもあるわけで。

向きたくない方を向かされるもんだから

そりゃ泣きますよね、居心地悪くて。

 

そしたら今度は背中スイッチ発令←

泣く→あやす→おろす→泣くのループにはまった事も…

 

2人目になると

向き癖なんてほとんど心配してなかったし

(心配する余裕もなかった。。。)

長女は抱っこしてないと寝なかったけど

次女はよく寝てくれる子だったので

ベッドへ寝かせておく時間も長かったですが

後頭部まんまるで頭の形すごくキレイです。

 

あんなに苦労&無理して対策しなくても

大丈夫だって学びました。笑

 

でも皆に爆笑されるなんて。

1人くらい同じ経験した人いると思ったのにな…

いませんでしたね。笑

 

この体位変換以外にも

洗濯を大人とはきっちり分けていた事とか

離乳食は国産・オーガニックにこだわった事とか

食器もスポンジを分けて洗っていた事とか

細かすぎー!!笑。気にしすぎー!!笑

って言われます。

 

たしかに、今当時の事を振り返ると

とても神経質で気にしすぎてたって思います。笑

でも、初めての子育て。

何が正解で、何が成功かも分からないけど

間違っちゃいけない!失敗しちゃいけない!って

すごく力んで、必死で育ててました。

 

毎日頭の上にハテナマークが飛ぶ中で

心配しすぎて検索魔になったり

育児書を読み漁ったりしながら

娘にとっての最善を考えて実践してたつもりです。

 

だから間違っていたとは思いません○

あれはあれで大切な経験になりましたし

私のママ一年生の大事な思い出♡

 

だから私は

笑われたって全然恥ずかしくなった^ ^

 

この経験のおかげで、次女の時は

「ま、いっか」「これくらい大丈夫かな」

と程よい手抜きが出来る様になりましたしね^ ^

 

 

子育てはどんな出来事も宝物になります

 

 

神経質・心配性すぎた事も

終わりの見えない夜泣きに一緒になって泣いたり

寝不足で人格変わった事も

過ぎてしまえば、あっという間だったと思えるから

懐かしくて、笑えちゃって、あったくて

思い出すと胸がキュンとするくらい

大切な、大切な思い出になります。

 

きっと数年後の私は

今の試行錯誤・悩みまくりな日々を

愛しく思うんだろうな…♡