豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

子供たちから教わる事

 

朝食にヨーグルトを出したとき

長女が気を利かせて次女のフタを取ってくれました。

 

でも次女は「次女がやるのー!!」と号泣…

 

私だったら

「ごめんってばー!!」で済ませるか

「新しいのあげるけ自分で開けんさい!」って

対応していただろう場面。

 

長女は、はがしたヨーグルトのフタを戻して

「やりたかったんじゃね。

これ、もう一回開けてくれる?」と

次女に言ってくれていました。

 

なんて素敵な対応♡と感動するとともに

長女の優しさがすごくすごく嬉しくて

「長女ちゃん、ありがとう」って抱きしめました。

 

次女は絶賛自分でやりたい!!期。

長女のする事、私がする事

「これなぁに?次女もするー」と

参加してきます。

 

ハサミを使うとか、お料理とか 

まだ危ないので

挑戦するのを止めてしまいがちですが

子供って出来る・出来ない関係なく

やりたいって思ったら挑戦するから

それって実はすごい事だなと思ったんです。

 

大人になるにつれ

新しい事へ挑戦するのがどんどん苦手になりました。

出来なかったらどうしようとか

出来ないかもしれないって

出来る・出来ないをやる前から決めがち。

なかなか、やってみたい!!やってみよう!!

となりません。

 

でも子供はそうじゃなくて。

やった事ない事にこそ興味津々。

 

失敗を恐れないその姿勢は

これからも持ち続けてほしいし

どんどん伸ばしてやりたいなぁと。

 

なので、ハサミもそばで見守り使わせました。

炒め物も一緒にやりました。

 

まだ早い!危ないからダメ!と思っていた事も

私次第ではトライできるもんですね。

それに子供って本当よく見てるから

意外とハサミも上手に使ってたし

炒め物もなかなか様になってました。笑

 

自分が教えているようで

同じくらい教わってる事もあるなと

感じた出来事。

 

優しい対応の仕方

出来る・出来ないを決めるのは私じゃないってこと

これからも忘れず、活かしていきたいと思います^ ^

 

f:id:maripyuyu:20200308212640j:image

 

ハサミ使う時、正座してた次女さん♡

真剣さが伝わったよ。笑