豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

お別れの季節

 

保育園のお迎えに行ったら

お知らせ掲示板に新しい貼り紙が。

 

先生たちの退職のお知らせでした。泣

 

今回は園長先生に長女の担任の先生と

関わりの深い先生達だったので

私自身ショックが大きくて

しばらく立ち尽くしてしまうほどでした…

 

園長先生は熱意と愛に溢れた

本当に本当に素晴らしい先生で。

長女の入園が決まり、面接に行って

初めてお会いした時から大好きになりました。

 

保育園に通った経験のない私は

1歳にもならない我が子を預けるのがとても不安でした。

 

でも、園長先生が

「お母さん、初めての保育園

何かとご心配やご不安があると思います。

でもどうかご安心くださいね。

一緒に子育てさせて頂くつもりで

長女ちゃんを大切に大切にお預かりいたします」

と言って下さり

この園長先生の保育園なら安心って思えたんです。

 

お会いした時は必ず

「○○さん、おはようございます」と

名前を読んで挨拶をして下さり

 

仕事が遅くなると電話した時は

「お母さん、お疲れ様です」とまず労って下さる。

電話を切る前には

「ゆっくりで大丈夫ですからね。

お気をつけてお越し下さいね」

と気遣って下さる。

 

園長先生の対応は

いつも優しく配慮が行き届いていて感動的。

親としてだけでなく、人として、社会人として

見習いたいと思っていました。

 

そんな素晴らしい園長先生がお辞めになる…

悲しくて寂しくてたまりません。涙

 

更には長女が大好きな担任の先生…涙涙

 

サバサバした感じで

最初はちょっと怖いイメージがあったのですが

長女の事を本当によく見て下さっていて

先生から気付かせてもらう事が沢山ありました。

 

私が思っている以上に頑張り屋さんなところ

周りをすごくよく見ていること

とっても気が利くところ。

家では知らない(家とは違う)娘を先生が教えてくれて

「保育園で頑張ってる分

おうちでは甘えが出てるんだと思います。

だからお母さん、心配なさらず

今のまま長女ちゃんを受け止めてあげて下さい」と

言って下さいました。

 

金曜日のお迎えの時にちょうど会えて

「先生辞めないで〜」と泣いてしまい(恥)

少しお話させてもらったのですが

「長女ちゃんはとってもとっても良い子です。

お母さん真面目すぎるからよく悩まれるけど。笑

長女ちゃん見てたら大丈夫!って思います。

自信を持って子育てしてください」

とのお言葉を頂いて更に泣くってゆぅ。笑

 

年長さんが卒園するという事を理解できる年齢になり

お別れ会では大号泣したらしい長女。

 

先生までお別れなんて・・・

まだ長女に伝ることが出来ていません。。。

 

別れがあるから出会いがあるのだけど

大好きな人とはずっと一緒にいたいよね…

 

娘と一緒にこの試練を乗り越えないとです。

でも、3月がキライになりそう。。。泣