豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

この世のおわり

お友達の名前をポストカードへ書いていた長女。

「プレゼントするの♡」と張り切っていました。

 

完成品を見せてくれてたとき脱字に気付き

「一文字抜けてるよ〜」って言うと

泣き始めた長女…

 

えっ?なんで泣くん?と戸惑う私。

ヒートアップする長女の泣き声。

 

進級による環境の変化で

彼女もストレスを抱えているのか

最近泣くと手がつけられません。。。

 

この時もこの世の終わりみたいに泣いてて

正直げっそり…

 

《泣いてる子供はただ抱きしめて欲しい》

その言葉を思い出して実行してみるも

優しい顔は出来ていなかったと思います…

 

やっと落ち着き

改めて泣き出した理由を聞くと

「長女はもう字が書けるのに失敗したから」だそう。

 

そんな事?!と思う気持ち半分。

脱字を指摘した事でこんなにも傷つけてしまったのかと

反省する気持ち半分。

 

今までは出来なくても間違っても

失敗という認識はあまりなく

「これでいいの!」という感じだったので

〔失敗〕という認識が彼女の中に生まれたのは

1つの成長。

 

でもこれから

どうフォローし乗り越える力を身につけさせるか

という心配・親としての課題が出来ました。

 

人生なんて失敗の繰り返し。なんてよく言いますが

私も失敗を恐れるタイプ。

社会人1年目の時は失敗を恐れるあまり

頑張り方が加減できなくなって自分を追い詰めて

心身共にバランスを崩し

しばらく立ち上がれなかった時期があります。

 

失敗しない為の準備はもちろん大切ですが

失敗しない事だけではなく

失敗した時にどう乗り越えるかも大切だとこの時学んだので

娘にはその乗り越える力を身につけていってほしい。

 

だから

「間違えた事が悲しかったんよね」と

まずは共感したうえで

「でもね、間違えても直せば大丈夫になるよ?」

と、抜けていた一文字を一緒に書きました。

 

「出来ない事・失敗する事

これからもたーくさんあるよ。

でもね、それがあるから出来るようになるん。」

 

「今当たり前に寝返りうてるのも、歩けるのも

赤ちゃんの時の長女ちゃんが

いっぱい練習したからなんよ。

何回も何回も失敗してどうやったら出来るかを

長女ちゃんが見つけていったの。

だから今できない事は

これから出来るようになっていく事だから

そんなに泣かなくって大丈夫」

 

って言ってみたけど・・・伝わったかなぁ。。。

 

もっと簡潔明瞭に

子供の心へストーンと響く言葉を

かけれるようになりたい(><)

 

 

トランプのババ抜きをして負けた長女。

またしても号泣…笑

やっぱり不安です。。。笑