豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

決壊

帰って洗面所へ向かえば

出しっぱなしの歯ブラシとメガネ。

 

リビングに入れば脱ぎっぱなしのパジャマ。

 

置きっぱなしの食器に空き缶。

 

予想はしてた。

期待はしてない。

 

でも疲れた体と心にはダメージが大きい。

 

歯ブラシを納めるなんて3秒で出来るのに。

 

メガネを片付けてほしいのは

子ども達がおもちゃにするからなのに。

 

数枚のお皿くらい5分もあれば片付くのに。

 

シンクへお皿を下げたあと3歩進めば

ゴミ箱はあるのに。

 

なんでしてくれないの?

そんな思いが心の中をグルグルグルグル。

 

私より仕事の拘束時間が長い。

夜勤もあって不規則な仕事。

たしかに大変だと思う。

 

じゃぁ私が夜勤をするようになったら

主人は変わってくれるんだろうか。

今しない事をするようになるんだろうか。

 

自分がやらなかったら誰かがやる事になるって

考えたりしないのかな。

 

思いやりを感じない。だから悲しい。

 

主人は朝起きて、コーヒー飲んで出勤。

 

私は?

朝起きて、自分の身支度と保育園の準備。

朝ごはんの準備して

子ども達を無理やり起こして何とかご飯食べさせて

身支度して保育園に連れて行って出勤。

 

文字にすれば3行で済む事だけど

時間と子ども達と闘いながらの1時間。

 

何度繰り返してもスムーズにいかないこの1時間で

沢山の反省と罪悪感を抱えて落ち込む。

 

帰宅後だって

主人はイスに座ればご飯が出てきて

言うこと聞かない娘たちに左右される事なく

お風呂に入って先に寝る。

 

私は何してると思う?

帰宅して抱っこ抱っこ・おんぶおんぶ言われながら

なんとかご飯を作って

お風呂に入るのだって一苦労で

気を失いそうな私とは裏腹に

ハイテンションな娘たちを寝かしつける。

 

この差に気付いてくれてるかな…

 

今朝も寝坊して慌ててるの分かってて

「寝るね、おやすみ〜」って。

夜勤明けで眠いの分かるよ?

そりゃ疲れてると思う。

 

でも5分、いや3分でいい。

次女の着替えだけでも手を貸してくれたら

私は救われたのに。

 

着替えるため寝室へ行ったら携帯を見てる主人。

 

・・・自分の中で何かが崩れる音がした。

 

でもこれも私に必要な経験なんだと思おう。

私はここから何かを学んで成長しなきゃ。

 

でも今日は頑張らない。

家事手抜きして

窓を開けたリビングで

春の風を感じながらダラダラ漫画を読みました。

 

言わなくても気付いてくれて

欲しい言葉をサラッと言ってくれる

優しいイケメン現れないかな…笑

 

現れちゃダメか。

主人が変身してくれないかな←