豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

見知らぬおじいさん

 

娘を連れてお買い物へ行った時の事です。

 

娘2人のおふざけスイッチが入ってしまって

収集がつかなくなってしまいました。

 

公共の場で大声を出すわけにもいかないので

低いトーンで繰り返しお話や注意するも

まっっっっったく届かず…

 

かと言って

もう知らない!!と放置するわけにもいかず。

 

もうどうしよう…とお手上げ状態のところ

1人のおじいさんがこちらの方へ。

 

あぁ…怒られる…と身構えて

「すいません」と頭を下げ

娘2人をつかまえていたら

 

『普段から可愛がって育ててるのが伝わるよ』

と言って下さいました・・・涙

 

まさかの言葉に「えっ…?」と固まる私に

『子供たちの笑顔見たらねぇ。

 明るい子供たちじゃ」と。涙

 

知らない人にそんな言葉をかけてもらえるなんて

思ってもみなかったですし

母親なのに子供たちが手に負えず

情けなかったタイミングだったので

本当に泣きそうでした。

 

「ありがとうございます…」と言うのが精一杯で

そのおじいさんとは別れたのですが

あなたの一言で私はすごくすごく救われました

って気持ちをもっと伝えたかったな。。。

 

子連れで肩身の狭い思いをする事はよくあります。

外へ出れば、「すみません」の連続です。

それは仕方のない事というか

マナーが守れるようになるまでの母の試練…

だと思っています。

 

でもこんな風に

見ず知らずの人の優しい配慮や言葉に

折れそうな心が救われたり

疲れきった心が癒されたりする事もあって

ママはまた頑張れるようになるんですよね。

 

おじいさんのおかげで私は

イライラした感情で捕まえていた娘たちの手を

優しくぎゅっと握る事ができたし

「置いて帰るよ!」とか「鬼呼ぶよ!」って

脅し文句を使わずに済みました。

 

ここから早く出たいと思っていた空間に

居場所が出来たような気持ちになれました。

 

食料品買うだけなのにすっっっごい疲れたけど

よし、またママ頑張ろうって気持ちで

お店を出る事が出来ました^ ^