豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

出口が見えた

 

イヤイヤ期に突入した様子のお次女さん。

返事は「イヤ」か「ヤダ」です←

 

長女の時もこんなだったかな?と思い返すも

大変だった事って意外と思い出せないですね。笑

 

昨日もお風呂で待てど暮らせど遊び続ける次女。

「ママ洗ってあげようか?」『いや』

「じゃぁ待ってるから洗って?」『やだ』

「もうママ暑いけん出るよ?」『いや』

こんな会話を延々と。。。

 

長女は私が本気で怒る前に…と思ったのか

間に入り次女を諭してくれるのですが

そんな長女に「もう言わんとって!」と怒りだす次女。

 

ちょうど主人が帰ってきたので

バトンタッチしようと考えて

「洗ってくれないならママもう出るからね」と言い

それでも知らん顔をしたので

次女を置いてお風呂を出ました。

(主人にさっと事情を話して交代。)

 

普段は「おいて行くよ」とか言っても

実際において行った事ないし

出るよって言って出ても結局戻っていたので

この時も言うだけくらいに思ってたと思います。

 

でも本当に出たもんだから大泣き大騒ぎ←

ましてやパパが入ってきて

「パパのお話聞いて」なんて言われるもんだから

『イヤー!ママがいいー!!ママー!!!」と

ひたすら大号泣。

 

ドアを開けたい気持ちもにもなりながら

主人に任せるって言ったんだからと腹をくくりました。

 

しばらくしたら泣き止んでパパとお話できた様子。

ヒックヒック言いながら出てきて

「パパが…パパが…○□※△!!」と言ってました。笑

 

長女に

「ママがどんな風に言ったら、お話聞けると思う?

ママってどうしたらいいんかね?」と相談したら

『ママが嫌な気持ちにならないかなぁ…』と前置きして

『ママが3回注意したら怒るよって言うけど

 ママ3回注意してるかな…

   長女は3回が分からん時があるんよ』と。

 

えっ?!そうなの!?と驚きながら

3回注意された自覚がないならお話聞けんわけだと

すんごい納得!!

 

私は同じ言葉で注意するとは限らなかったし

数を伝えていたわけでもなかったので

子供たちには分かりづらかったと気付けました。

 

ホント大収穫!!って気分。笑

長女に相談して良かったです^ ^

 

それにしても

『ママが嫌な気持ちにならないかな…』って言葉にも

私はビックリ。

 

そんな風に考えれるのは素敵な事だけど、、、

もっと自由に言いたいこと言っていいんだよって

ちょっと心配にもなった私でした。。。

私がそうさせてるのかな(>_<)