豆腐メンタルマミー

二児の母、産休・育休が終わり家事、仕事、育児に奮闘するスーパー主婦を目指す豆腐メンタルマミーです

MENU

おやすみなさいの後に

 

いつも電気を消したら「寝なさい!」なのですが、昨日は少しお話タイムを作ってみました。

おやすみ〜って電気を消した後に、娘2人を腕枕して「今日1番楽しかった事はなぁに?」って。

 

「つみきで東京タワー作ったことー!!

 あとLaQも楽しかった!!」

「○○君と待て待て〜ってしたのー」

「次女ちゃんは○○君が好きなの?」

「○○君も□□君も好き♡」

「長女は♡♡くんだけ好きー!」

「ママはパパが1番すきー♡♡♡」

「えーーーーーーー笑」

 

なんて事ない会話ですが、おやすみ前の3人でのこしょこしょ話(寝ている主人を起こさないように)は、何だか特別に感じました。

 

保育園に行くよりお家にいたいと毎日のようにいう長女ですが、今日1番楽しかったことで思い出すのが保育園の事だったので少しホッとしたり。

次女の口から出てくるお友達の名前が日に日に増えて嬉しくなったり。

主人が好きだと言うとなぜか娘達からはブーイングで笑ってしまったり。

 

《1番楽しかった事》って意外と聞いた事なかったし、その日1番のhappyを共有して1日を終えるって気持ちが良いな〜と思いました^ ^

 

長女が遠慮がちに「ママ、嫌だった事もお話していい?」と言ったので「もちろん。なぁに?」と聞きました。

 

何もしてないのに謝ってと言われて嫌だった。

先生に話そうとしたら言ったらダメ!って怒られた。

やりたい遊びがあったのに、無理矢理ほかの遊びに連れて行かれた。

 

お話タイムを作らなかったら知る事が出来なかった長女の気持ち。

その場にいない私は、娘の話だけでそのお友達が悪いねと言う事も出来ないし、娘は何かした自覚がないだけかもしれない。だから私は「そっかそっか、〜〜だったんじゃね」と傾聴を続けました。

最後に、嫌だってゆぅ自分の気持ちよりお友達の気持ちを優先したあなたは優しいと思う。

待てないくらいお友達はあなたと遊びたかったのかな。きっとあなたが大好きなんよ♡

と、嫌だった出来事を少しでも肯定的に出来ないかと考えて伝えました。

でも、我慢はしなくていいって事も。

もし保育園で頑張って我慢したなら、それをお家で吐き出していいんだよって。

 

何もしてないなら謝らんでいいんよ!

お友達がダメって言っても、辛い時は先生に言っていいんよ!

って言いたい気持ちもあったけど、、、

娘のとった行動や我慢を否定する事にならないか不安で言えなかった。

でも、どちらが娘の心を癒せたかな…なんて考えちゃう私。

いつだって娘を想って言葉を発しているつもりですが(いや、時々感情的だ。笑)、自信がなくて、迷ってばかり。。。

 

モヤモヤ考える事も多いですが、帰ると「ママおかえりー!!見てー♡♡♡」と私の胸に飛び込んできてくれて、今日の力作を大切に残して得意げに披露してくれる娘達を見ると、今のままで大丈夫か!って思えたりもします^ ^

 

f:id:maripyuyu:20200829193406j:image

お城♡